似顔絵ウェルカムボードってどこで作ってもらえる?

ウェルカムボード,似顔絵,どこで

結婚式は人生の中でも大きなイベントだから、思い出に残る楽しい一日にしたいよね。結婚式のためにいろいろなものを準備するけど、ウェルカムボードも忘れてはいけない大事なもの。

 

写真もいいけど、やっぱり似顔絵のほうが雰囲気が出るよね。結婚式が終わっても部屋に飾れるから、楽しい思い出がよみがえってくるはず!

 

結婚生活っていつも楽しいわけじゃないけど、ウェルカムボードを見るとあの時の気持ちを忘れちゃいけないなって初心に帰ることもできるんだよね。ウェルカムボードをどこで作ろうかなって迷っているなら、似顔絵グラフィックスとかワンダーペイントウェディングとかがおススメ。

 

一枚一枚丁寧に仕上げてくれるし、作家さんがたくさんいるから自分の好みの雰囲気の似顔絵を描いてくれる作家さんを選べるのがいいんだよね。

 

それに、どちらもデジタルではなくて手描きで丁寧に仕上げてくれるから、温かみのあるウェルカムボードに仕上がるのもいいところ。似顔絵のウェルカムボードで素敵な思い出ができるといいね。

似顔絵ウェルカムボードを書いてくれる専門店をまとめてみたよ

似顔絵グラフィックスのウェルカムボードのこだわり

似顔絵グラフィックス

似顔絵グラフィックスには3つのこだわりがあって、その一つは「作家の数だけ作風がある」、つまり、それぞれの作家が使う画材、キャンパスに使う紙、描き方が全く違うということ。

 

作品のサンプルを見ながら、自分たちに一番ぴったりの作家さんを選んでウェルカムボードを作れるんだよね。もう一つのこだわりは色紙にプリントするだけじゃなく、デジタルデータとしても受け取れること。だから後から自由にプリントアウトできるというわけ。

 

3つ目のこだわりは雑誌に似顔絵を描いたり有名芸能人の似顔絵を描いている作家もいて、クオリティーが高いということ。

 

それに似顔絵のウェルカムボードだけじゃなく、「似顔絵ご両親贈呈ボード」や「誕生日プレゼントボード」も注文できるよ。すべてフルオーダーメイドだから、世界に1枚しかない大切な宝物になること間違いなし!

 

⇒似顔絵グラフィックス

 

ワンダーペイントウェディングの暖かい手描きウェルカムボード

ワンダーペイント

ワンダーペイントウェディングのウェルカムボードは、似顔絵を本人にそっくりに描くことに重点を置くんじゃなくて、内面の雰囲気も感じ取れるような描き方をしてるところがいいんだよね。

 

暖かい手描きだから、色彩や線もデジタルにはない深みと感動を与えてくれるのも嬉しいポイント。それからワンダーペイントウェディングでは、ウェルカムボードだけでなく、両親にサプライズで似顔絵を贈ることもできるよ。

 

両親に感謝の贈り物を何にしたらいいか迷うけど、あるアンケートによると親がもらってうれしい物は、「子供の結婚式を振り返れるような思い出に残るもの」なんだって。

 

両親の似顔絵に感謝のメッセージを添えてプレゼントすれば、きっと最高に喜んでくれるんじゃないかな。

 

⇒ワンダーペイントウェディング

ウェルカムボードの似顔絵って、いくらぐらいで作ってもらえるの?

ウェルカムボード,似顔絵,いくら

ウェルカムボードの似顔絵で気になるのが、注文するといくらかかるかということだよね。

 

ワンダーペイントウェディングの場合は、Sサイズ(B5) で人物が一人だと8,900円、2人だと10,900円。B5に描けるのは2人が限界なのかな。それ以上描くと一人一人の顔が小さくなってあまりに似なくなってしまうよね。

 

もう少し大きいMサイズ(A4)なら4人まで描けて値段は21,300円、Lサイズ(A3)は1人が19,800円、2人が22,300円で10人は42,300円。LLサイズ(B3)は1人が24,800円、2人が27,300円で、10人が47,300円。

 

ワンダーペイントウェディングの場合は作品ごとに価格が決まっていて、たとえば、Mサイズ(242×272mm)に2人描くと19,800円、Lサイズ(410×320mm)に2人なら29,800円。人物を一人追加するとプラス5,000円。大人数や規格外を希望するなら、相談すれば対応してくれるよ。

 

その他にこだわりカスタムプランというのがあって、4,980円プラスすれば、好みの衣装や背景を選べたり、小物を追加したり、パロディーなどにも対応してくれるのは嬉しいポイントだよね。